ニュース

2023年2月1日

日本初! 宝ハイクラスタクシーに電気自動車「テスラ モデルY」を導入

image

宝交通株式会社(本社:名古屋市熱田区、代表取締役社長:笠原 猛 以下「宝タクシー」)は、電気自動車「テスラ モデルY」を新たに導入し、本日2月1日(水)より運行開始いたします。

一般タクシーとして同車両(モデルY)が導入されるのは、日本初。
また、名古屋初のEVタクシーの運行となります。まずは1台から営業スタートし、今後順次導入して参ります。

この度導入する「テスラ モデルY」は、ミディアムサイズのSUV車両となっており、車高が高く、広々とした車内空間や高剛性構造による安全性が特徴です。
また、電気自動車のためエンジン音や振動も少なく走行中も大変静かです。

街乗りができるワンランク上のタクシーサービス「宝ハイクラスタクシー」として運行いたします。料金はご予約の場合を除き、通常のタクシーと同一(初乗り500円)となっておりますので、ぜひこの機会に最先端EVのタクシー車両をご体感ください。


宝ハイクラスタクシーについて

ハイグレードなタクシー車両と、トップドライバーによるアテンドで“ワンランク上”の移動空間をご提供する宝タクシー独自のサービスです。料金は通常のタクシーと同一(初乗り500円)で、ワンボックス型のアルファードHV、セダン型のクラウンHVなどをご用意しています。
※配車注文・ご予約で当該車両をご指定の場合は、お迎え料金200円+車両指定配車料金1,000円(税込)が別途必要です。

ページ上部へ