蔵のまち・半田「醸す」文化体感コース

愛知県半田市、半田運河周辺の「蔵のまち」エリアは、日本酒やお酢・ビール等の醸造業と、海運業で栄えた地域。江戸~明治時代の面影が残る町で、今も大切に引き継がれている“醸す”文化の歴史をめぐってみませんか?
中部国際空港からご利用の方におすすめのコースです。

名古屋駅

ミツカンミュージアム

ミツカンミュージアム

酒の文化館

半田赤レンガ建物

半田赤レンガ建物

中部国際空港(セントレア)

半田コース

半田コース

半田コース

半田コース

半田コース

半田コース

半田コース

半田コース

半田コース

半田コース

半田コース

半田の寄り道スポット

新美南吉記念館
新美南吉記念館
童話「ごんぎつね」などで知られる新美南吉の生涯や、その作品世界を紹介する記念館。作品原稿や手記、ジオラマ、映像などを通じて作品世界を体感できる内容となっています。
新美南吉生家・渡辺家
新美南吉生家・渡辺家
新美南吉の生家を、南吉が暮らしていた当時の間取りに復元したもの。建物の半分が下駄屋、半分が畳屋というつくりで、半田市により復元、一般公開されました。
おとうふ湯葉いしかわ半六邸店
おとうふ湯葉いしかわ半六邸店
海軍や醸造業で栄えた中埜半六家の屋敷を生かし「おとうふ工房いしかわ」が営むお食事処。1階の座敷で自家製の豆腐や湯葉料理を堪能できます。 食事だけでなく庭園や屋敷の見学も可能です。
日本茶カフェ 入口屋
日本茶カフェ 入口屋
古い味噌蔵をリノベーションした和カフェ。上質な和モダン空間にジャズやボサノバが流れます。
店主こだわりの日本茶や珈琲と、本格的な味わいの和スイーツが人気です。
魚太郎・蔵のまち
魚太郎・蔵のまち
知多半島の鮮魚と食べ放題の「おばんざい」が魅力の海鮮食堂。旬の魚を味わえる、海鮮好きな方にオススメのお店。
半田の春の山車祭り
半田の春の山車祭り
300年もの間受け継がれてきた半田の伝統行事。
毎年3月下旬から5月3日、4日まで、半田市内の各地で行われます。2006年にはユネスコ無形文化遺産に登録されました。
紺屋海道
紺屋海道
半田赤レンガ建物ちかくの小道が、かつて栄えた紺屋海道の小道です。約1.5kmの道のりに古くから続く老舗や古民家、祠が並び、どこか懐かしい空気を感じることができます。
矢勝川の彼岸花
矢勝川の彼岸花
新美南吉の童話「ごんぎつね」に描かれた彼岸花が、半田市と阿久比町の境を流れる矢勝川沿い1.5kmにわたり咲き誇ります。9月下旬から10月初旬にかけて「ごんの秋まつり」も開催されます。

その他

所要時間 料金(1台あたり)
4時間〜4時間30分 33,000円~36,200円
所要時間
4時間〜4時間30分
料金(1台あたり)
33,000円~36,200円

※行程に応じて料金が変わる場合がございます。

ご予約はコチラ

その他のコースを見る

ページ上部へ