運行管理者
村上 逸彌
26歳(入社5年目)
若手ウェルカム在籍時はどんな仕事をやってきたの?

『若手ウェルカム』第1期生として入社し、タクシー乗務や配車センターなど様々なポジションを経験してきました。乗務したてのころは、毎日どこを走ったらいいかわからず一苦労。接客サービスがなっておらず、お客様からお叱りを受けたこともあります。そこで終わらすのではなく、いつもその日にあったことを反省し、自分なりに日々勉強することで少しずつ慣れていきました。サービスがよければチップをいただけたり、普段はお目にかかれない大企業の役員さんを乗せて、面白い話を聞かせてもらえることもありました。そうして知識を増やすことができたのはこれからの自分にとって貴重な機会だったと思います。

今は何の仕事をやってるの?

『若手ウェルカム』を卒業した今は、タクシー乗務に加えてドライバーさんたちのシフトや給料管理をする運行管理の仕事や『若手ウェルカム』に所属しているメンバーの指導も任されています。かつての自分がそうだったように、新人ドライバーは日々乗務をする上で様々な問題や悩みを抱えています。そんなとき、『若手ウェルカム』での経験を活かし、身近な先輩としてサポートすることで、フランクであたたかい関係づくりを心がけています。「村上さんに教えてもらったことを参考にして走ってみたら、目標金額を達成することができました」と後輩から言われるときは自分のことのように嬉しいです。『若手ウェルカム』がスタートしてから、メンバーが一人も退職していないことで自信もついてきました。今後は頼れる先輩、信頼される運行管理者として皆を支えていき、どこにも負けないチームをつくっていきたいです。

メッセージ

タクシードライバーのよさはお客様と近い距離で接することができる点だと思います。最初のうちは大変ですが、慣れてくると接客が楽しくなり、お客様から直接感謝の言葉をもらえて嬉しいです。若手社員同士も仲がよく、乗務の後にはご飯を一緒に食べにいったり、気軽に仕事の相談もできていい職場環境だと思います。僕もしっかりとサポートしますから、ぜひ一緒に仕事をしましょう!!

※年齢と内容は取材当時のものです。

くわしく話をきいてみる?

らくらくエントリーはこちら

ページ上部へ